Top / NewYorkCity Marathon

  New York City Marathon:ニューヨークシティマラソン

概要

marathon.jpg

毎年11月の第一日曜日に行われるオープン参加型のフルマラソン大会。世界有数の市民参加型マラソン大会としても有名。第1回大会は1970年。
参加者は全米50州、全世界の100ヶ国以上から。

コース

ニューヨーク市の5つのエリア(Staten Island, Brooklyn, Queens, the Bronx, and Manhattan)を走破。
スタートはFort Wadsworth基地。ゴールはCentral Park。

参加方法

マラソン当日に18歳以上であることが絶対条件。 参加方法は現在3通り。

ひとつは、公式参加基準以上のフルマラソン持ちタイムを持っていること。例えば、18歳から39歳の男子はフルマラソン2時間50分以内、女子は3時間18分以内等。

ひとつは、アメリカ在住者は6月1日まで、外国からの参加(日本含む)は5月1日までに、事務局のHP等から参加抽選にエントリー。当選すること。日本人参加当選枠は公表されていないが、100名前後か?(抽選も有料)

そして、最後は公式ツアーに参加して、エントリー枠を得ること。日本からだと、5〜6社くらいがツアーを企画・実施しているとおもわれる。

なお、「New York Road Runners」という会員になってNYの公式レースを15以上参加すると資格が得られるという技もあるが、日本在住者にはむずかしい。

参加人数

2005年 37,597人(男:25,279 女:12,318)
2006年 38,368人(過去最高出場数。ちなみに応募は93,000人以上)

完走人数

2005年 36,856人(男:24,794 女:12,062)
2006年 37,869人(男:25,548 女:12,321 完走率98.7%)

Facts and Figures

2006年

93,000人を超える応募があった。完走率の98.7%は過去最高。
女性の最高齢完走者のJoan Rowlandさん(80歳)の記録は6時間29分50秒。
男性の最高齢完走者のSab Koideさん(83歳)の記録は7時間23分23秒。
沿道は200万人を超える応援の人々で埋め尽くされ、332百万人がテレビの向こうで応援した。
男子優勝はブラジルのMarilson Gomes dos Santos選手。記録は2時間9分58秒。
女子優勝はラトビアのJelena Prokopcuka選手。記録は2時間25分05秒。
車椅子部門の優勝はオーストラリアのKurt Fearnley選手。記録は1時間29分22秒(コース・レコード)
世界最高の自転車レース、ツールド・フランスに7回優勝したLance Armstrong選手が参加。初マラソンで869位、2時間59分35秒で完走!

外部リンク

オフィシャル・サイト 42.195kmを7分の映像で

  日付

2006-02-01(初版)


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Counter: 2440, today: 2, yesterday: 3
Last-modified: Wed, 14 Jan 2009 10:35:05 JST (3816d)
Sponsored Link

ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

メインメニュー

テーマ選択

(2 テーマ)

検索