Top / J・D・サリンジャー

  J.D. Salinger / J・D・サリンジャー

「The Catcher in the Rye(ライ麦畑でつかまえて)」で知られる、多くの謎に包まれたアメリカの小説家。

1919年1月1日、ポーランド系ユダヤ人の父と、アイルランド系の母のもと、マンハッタンに生まれた。
1942年、軍隊に入隊、兵士としてノルマンディー上陸作戦にも参加した。戦後、ドイツ人女性と結婚するも、わずか数か月で離婚してしまう。

1951年に『ライ麦畑でつかまえて?』を発表し、それが大ベストセラーとなる。

 サリンジャー氏は1974年に20年近くの沈黙を破ってニューヨーク・タイムズ(New York Times)紙の電話インタビューに応じ、次のように語っている。
「作品を出版しないでいれば、驚くほど平和な毎日だ。何かを出版すれば私の個人的な生活がひどく脅かされることになる。私は書くのが好きだ。書くことを愛している。でも今は自分自身のため、自分の喜びのために書いているだけだ」

ヒストリー

  • 1919年 マンハッタンに生まれる
  • 1940年 雑誌『ストーリー』に掲載された『若者たち(The Young Folks)』でデビュー
  • 1942年 軍隊に入隊。
  • 1948年 A Perfect Day for Bananafishをニューヨーカーに発表し高い評価を得る。
  • 1951年 『ライ麦畑でつかまえて?』を発表。 
  • 1953年 『ライ麦畑でつかまえて?』で得た名声を負担に感じ、ニューハンプシャー州のコーニッシュ(Cornish)に隠遁する。
  • 1955年 クレア・ダラスさんと再婚。二児を設ける。
  • 1967年 離婚

エピソード

  • サリンジャー氏が19955年の離婚後つきあっていたメイナードさんに送った手紙が、1999年にオークションで15万ドル(約1370万円)を超える値段で落札される。
  • 1965年に米誌ニューヨーカー(New Yorker)誌に掲載された『ハプワース16、1924年(Hapworth 16: 1924)』を最後に同氏は新作を出していない。インタビューも1980年にボストン・サンデー・グローブ(Boston Sunday Globe)から受けたものが最後。

外部リンク

コメント


お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Counter: 1681, today: 1, yesterday: 2
Last-modified: Mon, 04 May 2009 22:59:40 JST (3703d)
Sponsored Link

ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

メインメニュー

テーマ選択

(2 テーマ)

検索