Top / E・B・ホワイト

  Elwyn Brooks White / E・B・ホワイト (1899-1985)

1899年、ニューヨークのMount Vernonに大家族の末っ子として生まれる。コーネル大学を卒業後、ユナイテッド・プレス、シアトル・タイムス等で働いた後、1924年にニューヨークに戻り、創刊間もないザ・ニューヨーカーのライターとなる。


"No one can write a sentence like White"と言われるほど無駄のない洗練された文章を書いた。

ヒストリー

  • 1899年 ニューヨークのMount Vernonに生まれる
  • 1921年 コーネル大学を卒業
  • 1924年 ニューヨークに戻り創刊間もないザ・ニューヨーカーで働く様になる
  • 1929年 雑誌ザ・ニューヨーカーで知り合ったKatherine Sergeant Angellと結婚
  • 1939年 メイン州のノース・ブルックリンに引っ越す
  • 1945年 "Stuart Littele"(スチュアート・リトル)を出版
  • 1952年 Charlotte's Web(シャーロットの贈り物)が出版されベストセラーとなる
  • 1970年 Stuart LitteleとCharlotte's Webでローラ・インガルズ ・ワイルダー賞を受賞。
  • 1985年 アルツハイマー病にて死去
  • 1999年 "Stuart Littele"(スチュアート・リトル)が映画化され大ヒットとなる

エピソード

  • 妻となるKatherine Sergeant Angellはザ・ニューヨーカーの文学セクションの編集者だった。今でいう職場結婚である。
  • ニューヨーカーの初代編集長ハロルド・ロス?が亡くなったとき、E・B・ホワイトがその死亡記事を書いた。

外部リンク

オフィシャル・サイト

コメント


お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Counter: 1371, today: 2, yesterday: 0
Last-modified: Wed, 14 Jan 2009 10:16:18 JST (3808d)
Sponsored Link

ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

メインメニュー

テーマ選択

(2 テーマ)

検索