Top / 草間弥生

  Yayoi Kusama / 草間弥生

12.jpg

 1929年長野県松本市にて種苗業を営む草間嘉門と茂(しげ)の末娘として生まれる。長野県松本高等女学校を卒業後、京都市立美術工芸学校に進み日本画を学ぶ。

 28歳でニューヨークに渡り、60年代には画家から前衛芸術家へと変貌を遂げ、パフォーマンスの形態をとった「クサマ・ハプニング」などで評判をとっていく。

 2008年11月13日にクリスティーズのオークションで1959年の作品「No.2」(キャンバス、油絵)が579万4500ドル(約5億5400万円)で落札された。草間作品としては過去最高額。

 1975年よりアトリエに近い精神病院で暮らし、82歳となった2011年現在も精力的に作品を制作している。

バイオグラフィー

  • 1929年 長野県松本市に生まれる
  • 1954年 日本橋白木屋百貨店で東京初の個展をひらく。
  • 1957年 渡米
  • 1962年 アメリカ永住権を取得
  • 1973年 帰国
  • 2011年 欧米の名だたる美術館を巡回する回顧展が大好評を得る

エピソード

  • 1970年に一時帰国した際に出演した「奈良和モーニングショー」で、全裸になろうとして阻止される。
  • 2011年 「ピカソもウォーホルもみんな出し抜いてトップに行きたい。トップの作家になりたい」と語る

外部リンク

オフィシャル・サイト

コメント


お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Counter: 2797, today: 2, yesterday: 3
Last-modified: Mon, 22 Aug 2011 21:19:28 JST (2865d)
Sponsored Link

ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

メインメニュー

テーマ選択

(2 テーマ)

検索