Top / プレイトーズ・リトリート

  Plato's Retreat / プレイトーズ・リトリート(プラトンの隠れ家)

 ハイウッド・スターや億万長者、ファッション・モデルといった限られた人々の娯楽だったスワッピングを、オーナーのラリー・レビンソンはプレイトーズ・リトリートをオープンし35ドルあれば誰もがこの店に入れ、享楽に興じることができるようにし、普通の人々へ開放した。

プレイトーズ・リトリート(プラトンの隠れ家)はアッパー・ウエスト・サイドの「アンソニア」の地下にあった。そこでは、ごく普通のカップルたちが集い、ダンスフロアーで踊り、プールで泳ぎ、そして見知らぬ相手とのフリーセックスを楽しんでいた。1981年から始まるエイズ・パニックで店が閉鎖されるまで、都市に浮かぶ蜃気楼のような「ユートピア」だった。

1985年、恒例のニューイヤー・パーティ直前、市当局から閉鎖処分とされた“プレイトーズ・リトリート”は、その8年に及ぶ華やかな幕を閉じた。

ヒストリー

  • 1977年 プレイトーズ・リトリート、営業開始
  • 1985年 クローズ

エピソード

外部リンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Counter: 3900, today: 2, yesterday: 1
Last-modified: Sun, 18 Oct 2009 17:45:03 JST (3532d)
Sponsored Link

ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

メインメニュー

テーマ選択

(2 テーマ)

検索