Top / ブルックリン・ラガー

  ブルックリン・ラガー / Brooklyn Lager

8.jpg

79 North 11th St, Brooklyn, NY 11211
TEL 718-486-7422
Nearby Subway Stops L at Bedford Ave. ; G at Nassau Ave.

 ニューヨークでは最も有名なブルックリンのマイクロ・ブリュワリー、ブルックリン・ブリュワリー社の地ビール。

ブルックリン・ブリュワリー・ツアー

 毎週土曜日、13時から1時間おきに4回、工場見学ツアーが開かれている。ツアーの所要時間は約20分。料金は無料、予約は不要。ツアー終了後、ビールが無料になるチケットが配られ、4ドルでトークンを購入しフレッシュなビールを飲むことができる。


Brooklyn Breweryの土曜日の見学ツアーの感想

ちょっと古くて2006年春の体験談です。所要時間は試飲も入れて1時間。無料でした。時間より前に行って、簡単に名前を書きました。時間になるとガイドのお兄さんが現れ、名前を呼ばれてチケットをもらい、ツアー開始。小さな工場なのでツアーというよりも、お話を聞く、といった感じです。説明が30分くらい(だったと思う)で終わると、試飲の時間。普段もビールを売っているカウンターで、どの銘柄にしようかかなり迷って注文し、美味しくいただきました。ピザとかを持ち込んでビールを楽しんでいる人々もいまししたよ、ゆるーく過ごす休日の午後にはいいスポットなんだと思います。ナッツとかクラッカーとか、なにかビールのアテを持っていくといいかもしれません。 楽しい休日を!

ヒストリー

brooklyn_brewery.jpg
  • 1967年 全米に張り巡らされた交通網の完成とTVコマーシャルにより、巨大製造所が作る安価なビールがシェアを伸ばし、SchaeferとLiebmann(Rheingold)に営まれていたブルックリン・ブリューワリーは閉鎖を余儀なくされる。
  • 1987年 中東の特派員だったSteve Hindyと銀行家のTom Potterによって、ニューヨークのアップステートで伝統的製法にのっとり、再び生産が開始された。
  • 1989年 ブルックリン・ラガー販売開始。販売拠点がなく、トラックを使って、ニューヨークの路上で販売する。
  • 1989年 Great American Beer Festival、アンバーラガー部門で金賞受賞。
  • 1996年 現在のブルックリンウイリアムズ・バーグ?にブリュワリーを建設。オープニングには当時のNY市長のルドルフ・ジュリアーニ?がテープカットを行った。

エピソード

  • ブルックリン・ラガーのロゴは、"I Love NY"のロゴの制作で有名なデザイナーミルトン・グレイザー(Milton Glaser)。普通に頼めばロゴ一つで4万ドルを下らないと言われる彼の制作料、この時はビール一生飲み放題で済んだとか。
  • ブルックリン・ラガーはニューヨークの水道水で作られている。
  • ツアーはあっという間に終了。かつて終了後無料で飲めたビールも今や有料に。がっかり名所のひとつか・・・。

外部リンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Counter: 4562, today: 2, yesterday: 1
Last-modified: Wed, 07 Jan 2009 00:50:01 JST (3821d)
Sponsored Link

ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

メインメニュー

テーマ選択

(2 テーマ)

検索