Top / コリアン・デリ

  Korean Delicatessens / コリアン・デリ

deli_baffe.jpg

昔はデリといえばユダヤ系やイタリア系移民の経営するものであったが、今ではデリといえば韓国人の経営するコリアン・デリである。1960年には10〜20軒しかなかったコリアン・デリがここまで多くなったのは、彼らの勤勉性のほかに、成功した人を頼ってニューヨークに渡ってきた後人に出店資金を助ける金融システムがあったと言われている。

家族経営で24時間営業が多いコリアン・デリは、一人旅でちょっとレストランに入りにくいと思う人や、安く食事をあげたい人には強い味方だ。

コリアン・デリの特徴

  • ステンレスの大きなビュッフェ・テーブル
  • デリケースとその向こうに佇むオヤジ
  • 野菜
  • グロッサリー
  • 店頭に並ぶ生花
  • 24時間営業

ヒストリー

エピソード

コメント


お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Counter: 1757, today: 1, yesterday: 0
Last-modified: Sat, 16 May 2009 22:00:59 JST (3691d)
Sponsored Link

ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

メインメニュー

テーマ選択

(2 テーマ)

検索