Top / コミュニティー・ガーデン

  Community Garden / コミュニティー・ガーデン

Community Gardenは、荒れた空き地や見捨てられた廃地を美しい緑の庭にしよう、と作られたものです。Green Thumbという団体が材料、資金、技術などを援助して、近所の住民ボランティアが維持・管理する、「地域の庭」です。緑の多い環境を増やそう、という目的と同時に、住民が交流し地域に関わる場を与えることで地域をよみがえらせよう、という目的が大きいそうです。各種イベント、ワークショップ、ブロックの住民のパーティー、バーベキューなどが行われますし、一定時間は門を開けて全ての人に公開されています。

ヒストリー

1973年、ニューヨークが犯罪都市として荒れまくっていた頃。ロウワーイーストサイドに住むLiz Christyという女性とGreen Guerillas(緑のゲリラ。空き地に「種の爆弾」を植えたりするらしい(笑))というグループの人達が、近所の荒れた空き地をなんとかしよう、と市にかけあって使用許可を得ました。そして、散らばった麻薬の針やゴミを拾い、寄付された表土を入れ、花を植え始めました。これがニューヨークの Community Gardenの始まりで、その後のCommunity Gardenのモデルとなりました。


Green Thumbは、都市における庭作りを支援する活動だそうです。ニューヨーク市の財政危機によりたくさんの公有・私有地が荒れるままに見捨てられている状況を受けて、1978年に設立されました。危険で荒んだ廃地を住民達が緑に変えていきました。そして1995年からGreen Thumbはニューヨーク市のParks Department(公園を担当する部署)の活動となっています。こういう活動が広がって、今ではニューヨーク中にCommunity Gardenができていったのです。

エピソード

外部リンク

Green Thumb オフィシャル・サイト

コメント


お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Counter: 1323, today: 2, yesterday: 1
Last-modified: Sat, 03 Jan 2009 22:29:35 JST (3824d)
Sponsored Link

ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

メインメニュー

テーマ選択

(2 テーマ)

検索