Top / イサム・ノグチ

  Isamu Noguchi / イサム・ノグチ

noguchi.jpg

1904年11月17日、アメリカのロサンゼルスで、米国人女性レオニー・ギルモアの私生児として生まれる。その時、父である詩人の野口米次郎はすでに日本に帰国しており、彼が父の顔を見るのは2歳になってからである。

幼少期を日本で過ごした後、13歳で単身アメリカに渡り、高校卒業後、コロンビア大学医学部予科に進むが、同時に通っていた美術学校でその才能が見出され、入学3ヶ月目には個展を開くまでになり、彫刻家として生きることを決意する。

バイオグラフィー

  • 1904年 ロサンジェルスに生まれる
  • 1951年 ニューヨークで日本人女優・山口淑子(李香蘭)と出逢い結婚。鎌倉に居を構える
  • 1958年 離婚
  • 1986年 第42回ヴェネツィア・ビエンナーレのアメリカ代表に選ばれる。
  • 1988年 ニューヨークで亡くなる。享年84歳。

エピソード

  • 「ミケランジェロの再来」と賞される。

マンハッタンで見れるイサム・ノグチの作品

1.jpg
  • Red Cube (1988) MAP
    HSBC銀行前の赤い立方体。

外部リンク

The Noguchi Museum
イサム・ノグチ庭園美術館(日本)

コメント


お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Counter: 3791, today: 3, yesterday: 2
Last-modified: Wed, 06 May 2009 15:23:45 JST (3703d)
Sponsored Link

ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

メインメニュー

テーマ選択

(2 テーマ)

検索