Top / ミッチ・ボーデン

  Mitch Borden / ミッチ・ボーデン

37.jpg

 ニューヨークのジャズクラブ、Smallsの元オーナーであり、現・雇われオーナー。今夜もまたSmallsの入り口でバイオリンを弾きながら、ジャズを聴きにきた人々を温かく招き入れているだろう。

 マンハッタンのお隣のニュージャージーアズベリーパーク?(ブルース・スプリングスティーン?の故郷として有名)出身。祖父が住むブルックリンコニー・アイランド?とを行き来しながら育つ。

 カリフォルニア州立大学サンフランシスコ校に入学、以降13年間カリフォルニアで暮らす。

1992年にニューヨークに戻り、94年にグリニッジ・ビレッジにジャズ・クラブ「スモールズ」をオープンする。20時にオープン、毎日3セットのライブの後、深夜2時からのアフター・アワーズ・セッションが早朝6時まで続き、「10ドルで10時間」ニューヨークのカッティング・エッジなジャズを聴かせるクラブとして高く評価された。

 しかしそのスモールズも、2003年に911の影響からくる資金繰り悪化でクローズを余儀なくされる。オーナーが変わりバーとなったが、客の入りはパッとしなかった。そこへ連日、スモールズのクローズを知らないお客さんたちが訪れ、スモールズはどうなったのかと尋ねた。新しいオーナーは、それほど人気があった店ならば、もう一度元のジャズクラブとして営業しようと決心し、2005年にオーナーであったミッチ・ボーデンを雇い、スモールズは再オープンすることとなる。

ヒストリー

smalls_1.jpg
  • 1992年 ニューヨークに戻る
  • 1993年 ジャズ・クラブ、スモールズをオープン
  • 2000年 ビリヤード場の一角にジャズ・クラブファット・キャット?をオープン
  • 2003年5月31日 911の影響からくる資金繰りの悪化からスモールズをクローズ
  • 2005年5月 スモールズ、再オープン

(写真は雪の降る中ドアを開けてお客さんを待つSmalls)

エピソード

外部リンク

インタビュー

コメント


お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Counter: 2497, today: 1, yesterday: 2
Last-modified: Mon, 04 May 2009 20:51:12 JST (3672d)
Sponsored Link

ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

メインメニュー

テーマ選択

(2 テーマ)

検索