Top / ホイットニー美術館

  Whitney Museum of American Art / ホイットニー美術館

manhattan.jpg

マディソン街に建つ、これまた奇妙な外観を持つ美術館。グッゲンハイムが○とすると、ホイットニーは□。階段を逆さにしたような建物が通りに面して建っている。

鉄道王、コーネリアス・ホイットニーの孫、ガートルード・ヴァンダービルト・ホイットニー夫人が創設。

1929年、約500点にもなるアメリカ美術をメトロポリタン美術館に提供すると申し出たが、MET側はその申し出をあっけなく断ってしまった。(当時アメリカ美術はほとんど認められていなかった)1930年、自らの手で美術館設立を決心。翌1931年 私財を投げ打ってオープンした。

洒落た館内にはカフェや「NEXT DOOR」という服のブランドのような名前のショップも備えている(これまたここがお洒落)。

ヒストリー

  • 1931年 オープン
  • 1932年 ビエンナーレがスタート

ホイットニー・ビエンナーレ Whitney Biennial 

 ホイットニーで二年に一度、偶数年に開かれるアメリカ現代美術のエキシビジョン。100組を超える新進気鋭のアーチストが招かれ、「アメリカの現在の文化を写す」だけでなく、現代美術のトレンドが示されると世界中から注目を浴びている。

ホイットニー夫人とエドワード・ホッパー

エピソード

外部リンク

オフィシャル・サイト

コメント


お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Counter: 2339, today: 1, yesterday: 0
Last-modified: Mon, 04 Aug 2014 20:21:09 JST (1208d)
Sponsored Link

ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

メインメニュー

テーマ選択

(2 テーマ)

検索