Top / ビレッジ・バンガード

  ビレッジ・バンガード / Village Vanguard

vv_1.jpg

178 7th Ave South (Bet. W.11th St. and Perry St.) New York, NY 10014-2740
TEL (212) 255-4037 MAP

1933年創業。当初はジャズに限らず、フォークや演劇、コメディーなどが上演されていた。50年代に入ってから今のようなジャズ・クラブとなり、セロニアス・モンク、ジョン・コルトレーン、チャールス・ミンガス、ビル・エバンスといったモダン・ジャズの巨人(ジャイアンツ)達が、ここでプレーをし、数々の名盤を残してきた。

ビレッジバンガードは目にすることのできる伝説である。

インフォメーション

vv.jpg
  • ショー・タイム
    20時オープン 1st Set 21:00〜 / 2nd Set 23:00〜
    土曜日のみこれに24:30から3rd Setが加わる
  • 料金
    月〜木/30ドル(入場料20ドルの他にドリンク10ドルが含まれています)
    金〜土/35ドル(入場料25ドルの他にドリンク10ドルが含まれています)
    ミュージシャンによって多少料金が変動します。ドリンクは5〜10ドル。入場料にチップは含まれていないので、飲み物1杯あたり1〜2ドルをウエイターに渡して下さい。
    トラベラーズチェックは利用できますが(パスポートが必要。コピーもOK)、クレジットカードは利用できません。
  • 学割料金
    月〜木/20ドル(入場料2の他にドリンク4ドルが含まれています)
    日/25ドル(入場料の他にドリンク4ドルが含まれています)
    学生証の提示が必要。セカンドセットに限ります。
  • その他 年齢制限はありません。ライブ中の写真撮影は禁止されています。

ヒストリー

  • 1933年 創業
  • 1957年 マックス・ゴードンが結婚。相手はブルーノート・レコードの創業者アルフレッド・ライオンの前妻ロレイン。
  • 1957年 ジャズ専門のクラブとなる。
  • 1961年6月 ビルエバンス、歴史的名盤「Sunday At The Village Vanguard」をライブレコーディング
  • 1989年 オーナーのマックス・ゴードンが死去。妻ロレイン・ゴードンが経営を引き継ぐ。

エピソード

  • プレイに集中してもらいたいと、ドリンクだけでフードはサーブされない。
  • 1969年から2年間、ニューヨークの広告代理店で働いていたイラストレーターの安西水丸は、セロニアス・モンクに日本製の煙草「ハイライト」をせがまれ、モンクはそれを咥えたままピアノをプレイした。
  • ビレッジ・バンガードでライブ・レコーディングされたビルエバンスの「Sunday At The Village Vanguard」には、下を通る地下鉄の音がかすかに入っている。
  • 当時、新人の登竜門だったビレッジ・バンガードのジャム・セッションに、キース・ジャレットが参加し、アート・ブレイキーにその才能を認められ、ジャズ・メッセンジャーズのメンバーとして本格デビューをはたす。
  • CBGBのオーナー、ヒーリー・クリスタルは、CBGBを立ち上げる前の1959年から64年の約6年、ここビレッジ・バンガードで働いていた。

外部リンク

オフィシャル・サイト


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Counter: 4289, today: 1, yesterday: 2
Last-modified: Sat, 16 May 2009 12:55:58 JST (3718d)
Sponsored Link

ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

メインメニュー

テーマ選択

(2 テーマ)

検索