Top / チップ

  Tip(Gratuity) / チップ

cash.jpg

アメリカのサービス業で働く人たちの賃金はほんのわずかで、チップが主な収入源になっています。チップは日本にない習慣なので、渡すタイミングと額を機械的に覚えるのがいいようです。

チップをコインで払うのはマナー違反とされています。小額の紙幣をいつも財布に残すようにしましょう。

金額

  • レストラン
    ウエイター=食事の合計額の15〜20%。
     ニューヨークのセール・スタックスは8.375%なので、レシートに載っているセール・スタックスの倍がチップの目安と覚えるといいと思います。
    ソムリエ=頼んだワインの10%
    バー・カウンター=1杯1ドル
    クローク=1ドル
    ドアマン=タクシーを呼んでもらった時1ドル

  • タクシー、リムジン 料金の15〜20%
  • ホテル
    ドアマン=荷物1つにつき1ドル、タクシーを呼んでもらった時1ドル
    ポーター=荷物1つにつき1ドル ルームサービス=料理の15〜20%+メッセージや届け物などは1〜2ドル
    コンシェルジュ=何かの予約を頼んだとき 10〜20%

チップを払う前に・・・

 チップはサービスへの対価であり、店側が勝手に決めるようなことがあってはいけないのですが、一部のレストランでは、予め15%ほどのチップを書き込んだレシートを持ってくることがあります。そこでチップを渡すと二重払いになってしまいます。レシートのGratuityもしくはService charge、S/C、Tipと書いた欄に金額が書かれていないことを、確認してからチップを渡して下さい。

チップがいらない場合

  • ホテル
     電球の交換、毛布の補充、コンシェルジュに一般的な質問をした時
  • レストラン
     チップが料金に含まれている場合
     レシートにService ChargeやGratuityがすでに書き込まれている場合
     ファスト・フードやセルフサービスのお店
  • 劇場
     席に案内してくれる人へ、

スマートなチップの渡し方

  • ルームキーパー サイドテーブルの上などに、Thanak You!を書いたメモを添えて。
  • ドアマン、ポーター あらかじめ掌に忍ばせて、Thanak You!と言いながら、軽く握手をするような感じで

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Counter: 4050, today: 2, yesterday: 0
Last-modified: Sun, 21 Jun 2009 20:05:35 JST (3231d)
Sponsored Link

ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

メインメニュー

テーマ選択

(2 テーマ)

検索