Top / スピーク・イージー

  Speakeasy / スピーク・イージー

chumleys.jpg

禁酒法時代にアンダーグランドでお酒を飲ませていた闇酒場のこと。「こっそりと(お酒を)注文する」というのがこの語源です。

表向きは花屋や薬局、飲食店として営業し、それらは店の奥にある秘密の入口でスピークイージーにつながっていました。禁酒法施行前のニューヨークのバーの数は約1万5000軒でしたが、禁酒法時代には地下に潜り3万2000軒と倍以上に膨れ上がったと言われています。

写真は1922年創業の有名なスピーク・イージー、Chumleysです。多くの文豪が集ったといわれるこの店は、看板など一切出ておらずドアの番地を示す86だけが目印でした。入っていたビルの老朽化が進み、残念ながら現在はクローズしてしまっています。

ヒストリー

エピソード

外部リンク

コメント


お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Counter: 2530, today: 1, yesterday: 1
Last-modified: Mon, 04 May 2009 21:00:34 JST (3728d)
Sponsored Link

ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

メインメニュー

テーマ選択

(2 テーマ)

検索