Top / カフェ・ボヘミア

  Cafe Bohemia / カフェ・ボヘミア

3.jpg

15 Barrow St. (bet. W. 4th and 7th Ave S.) New York, NY10014

グリニッジ・ビレッジのバロー・ストリートにあったジャズ・クラブ?。1955年から58年までの短期間ジャズ・クラブとして営業され、数多くのライブが録音され現在に残っている。


当初は露出が多い女の子たちを売り物にしていたが、1955年からジャズ・ライブを行うようになる。マイルス・デイヴィス?アート・ブレイキー?ケニー・ドーハム?が連日素晴らしい演奏を繰り広げた。

ヒストリー

エピソード

barroe_street_alehouse.jpg
  • 現在はBarrow Street Alehouseという店になっている(写真左)。ライブはもう行われていないが、19世紀の馬小屋を改装したという建物は現在もそのままである。
  • '55年、休暇を利用してフロリダから高校教師がアルト・サックスを携え、“カフェ・ボヘミア”にやって来た。その夜のバンドリーダーは、オスカー・ペティフォード。人のよさそうな青年に大都会の洗礼を与えてやろうと、I'll Remember Aprilを、弾丸の様なテンポでを吹かせたが、このフロリダからやってきた高校教師、いくら速いテンポで攻め立てても、いとも気持ちよさそうにスイングし、さすがのペティフォードも舌を巻いたといいます。
    まもなく青年は教師をやめニューヨークの地でジャズメンとして名を残します。その青年とは“キャノンボール(火の玉)”・アダレイその人です。
  • オスカー・ペティフォードの曲、 Bohemia After Darkはこのジャズクラブをモチーフにした作品。

外部リンク

コメント


お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Counter: 2310, today: 2, yesterday: 1
Last-modified: Sun, 25 Sep 2011 17:18:29 JST (2853d)
Sponsored Link

ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

メインメニュー

テーマ選択

(2 テーマ)

検索