1930年生まれ、トランペット奏者。彼は高校の入学祝に父親からトランペットを贈られ、地元ミュージシャンについてその腕を上げていきました。
 
 豊かなフレージングと完璧な即興演奏で天才トランペッターとしてジャズ界を席巻した彼は、清廉潔白で素直な性格からミュージシャン仲間にもとても愛され、ブラウニーという愛称で呼ばれました。1954年にはマックス・ローチと共にブラウン=ローチ・クインテットを結成して活躍しましたが、1956年6月26日未明、二度目の交通事故にあい25歳の若さで他界しました。彼がジャズシーンで活躍したのは5年程度のごくわずかな期間でした。
 


▼ Clifford Brown – Stardust

3月 6, 2011 · Posted in JAZZ MEN