英語なんて怖くない(笑)!
シュミレーション第○弾、クラブで食事をします。

店員 何かご用はありませんか? Is everything all right?
あなた どうも、ありがとう。 Fine, thank you.

 緊張していると、一瞬「(全部)大丈夫ですか?」と聞かれているような気がしますが、これは「何かご用はありませんか?」という、レストランでの決まり文句です。
 コーヒーのお代わりがもらいたいときは、Could I have some more coffee? と言ってみて下さい。アメリカのほとんどのレストランではコーヒーはおかわり無料です。

 素晴らしい演奏を聴きながら、おいしい料理を堪能して下さいと考えてるのか、演奏の最中にも料理のオーダーを取りに来ます。時々、隣のテーブルのものを持ってきたりするので、そんな時は・・・。
これは私が注文したものではありません。 This is not what I ordered.

さあ、演奏も佳境に入り、食事も終盤です。食べ終わった皿をウエイターが下げに来ます。
店員 お済みになりましたか。 Have you finished?
はい。 Yes, thank you.
店員 デザートはいかがですか。 Would you like some dessert?
メニューを見せてくれますか。 Can I have a menu?
コーヒーを下さい。 I’ll have a coffee.

 料理が出る大きなクラブは、支払いをテーブルで行います。担当の店員さんに・・「お会計お願いします。」Check, please. と言って、待ちましょう。そうすると、伝票をテーブルに持ってきてくれるので、25%程度のチップを加えて、カードか現金で支払います。請求がよく間違っているので、内容はしっかりとチェックして下さい。
 
 ジャズだけをゆっくり聴いてほしいと、ビレッジ・バンガードは料理を提供していません。英語で料理の注文が嫌っていう方は、料理を出さないビレッジ・バンガードやsmallsというものアリかな(笑)。

6月 6, 2010 · Posted in 英会話