History of Jazz at New York

1917年 ニューヨークで初めてのジャズレコードの録音が行われる
1917年 2月2日 NY Times紙上にJAZZの文字が初めて載る
1920年 禁酒法が施行される
1922年 ハーレムに高級クラブのコットン・クラブがオープン
1924年 ジョージ・ガーシュインが初めてのジャズ・コンサートをニューヨークでひらく
1933年 禁酒法が廃止となる
1933年 ビレッジ・バンガードがマックス・ゴードンによりオープン
1937年 アルフレッド・ライオン、再びニューヨークに現れる
1938年 ベニー・グッドマンがカーネギー・ホールで初めてジャズのコンサートを開く
1938年 ハーレムにビバップの城、ミントンズ・プレイハウスがオープン
1939年 ブルーノート・レコード設立
1941年 真珠湾攻撃
1944年 グレン・ミラーが飛行機の墜落事故で死亡
1945年 マイルス・デイビスがニューヨークに現れる
1949年 プレスティッジ設立
1952年 リバーサイド設立
1955年 チャーリー・パーカーが、パトロンが住むスタンホープ・ホテルで亡くなる。享年34歳。
1957年 9月 ウエスト・ビレッジにハーフ・ノートがオープン
1961年 6月 ビル・エバンス、ビレッジ・バンガードでライブ。『ワルツ・フォー・デビー』として発売。
1967年 ジョン・コルトレーン、肺がんで亡くなる。享年41歳。
1971年 7月6日 ルイ・アームストロングが亡くなる。享年71歳。
1981年 ジャズ・クラブ、ブルー・ノートがオープン
1985年 ジャズ・レーベル、ブルーノート・レコードが復活
1998年 ローワー・イーストサイドにTONICがオープン