NYLY Diary

Nowhere better than this place.

LowLine: An Underground Park on NYC’s Lower East Side

Posted on | 2012.03.24 20:59 | Leave a Comment !!

ニューヨークでいま話題のスポットといえば、ハイ・ライン。
 ハイラインは、廃線になった貨物鉄道の高架をリノベートして2009年6月にオープンした空中庭園。ハイラインの誕生によって、ちょっと怖くてさみしげだったウエストサイドへ多くの人が足を運ぶようになり、ブテックやレストランなども次々と進出、ビジネス的にもプロジェクトは大成功をおさました。 
 昨年6月には、二期工事の20丁目から30丁目までが完成、この後34丁目までハイラインは伸びることになっています。

 その成功にまのあたりにして、ウエストサイドに負けちゃいられないと、立ちあがったのがDan BaraschさんとJames Ramseyさん。反対側のエリアのロワー・ウエストサイド(LWS)に、向こうがハイ・ラインならこっちはロウ・ライン、向こうが廃墟になった貨物の高架なら、こっちは廃墟になった地下鉄のターミナルだと、二匹目のどじょうプロジェクトを立ち上げ(笑)、真剣にキック・スターター*で活動資金を募っています

さて気になるのはお金の集まり具合。募金が終了する4月8日を前に、目標の10万ドルはすでに突破し、現在なんと14万ドル余りが集まっています。さて、ロウ・ラインは実現するのか?

 キック・スターター*:音楽、映画、イベントなどの様々なプロジェクトに対して、個人から資金を募る、アメリカ発のソーシャル資金調達サイト。

http://delanceyunderground.org/

NY Foods St. in YOKOHAMA SOGO

Posted on | 2012.03.20 11:49 | 3 Comments

今日から25日の金曜日まで、横浜そごうにニューヨークを代表する個性的なフード・ショップが大集合します。以前、大阪の阪急百貨店で開かれたニューヨーク・フェアよりも期待を抱かせる顔ぶれです。

・ニューヨークの冬の名物、シーフードビスクで有名な「オリジナル・スープマン」
・フードトラックの祭典、ベンダーアワードの2011年ルーキー賞に輝いた韓国焼肉とキムチを挟んだタコスがおすすめの「Korilla BBQ」
・ニューヨークでベーグルといえば必ずでてくる「Ess-a-Bagel」 310円はちょっと高いけど仕方ないか・・
・一度は食べてみたいロブスター・ロール「ルークス・ロブスター」
おなじみジュニアーズやゼイバーズ、ファット・ウイッチも販売されています。

その他に会場では料理研究家の千葉真知子さんと出店しているお店の関係者とのトークショーもひらかれるようです。 トークショー・スケジュール

そごう横浜店でニューヨークを一気に食べよう。 会場の案内
デジタルちらし

▼横浜そごう 8階催事場
2012年3月20日(火・祝)~3月25日(日)
最終日は午後5時閉場

NYLY Spring Meeting at OSAKA

Posted on | 2012.03.20 01:06 | Leave a Comment !!

4月14日(土)18:30~、オフィシャルオフを大阪で開催します。ニューヨーク好きの皆さん、お待ちしています!

詳細とご申し込みはこちらから・・・・・

Happy Holidays!!

ニューヨークから遠く離れて・・・ JOJO

Eternity of Eternal Eternity

Posted on | 2012.03.17 20:51 | 1 Comment

今日は雨だったので、ニューヨークに縁の深い草間彌生さんの「永遠の永遠の永遠/Eternity of Eternal Eternity」を見に行ってきました。近くだし、まだまだ時間があると思ってたらこんな時期になってしまいました。

絵画シリーズ、「愛はとこしえ/Love Forever」が50枚、「わが永遠の魂/My Eternal Soul」が49枚、たっぷりと見れます。これまでモチベーションやエネルギーをもらったと思った創作物は多かったけれど、エネルギーを吸い取られた展覧会は初めて。見終わった後、何か疲れました(汗)。

この展覧会は4月8日まで大阪の国立国際美術館で行われ、そのあと埼玉県立近代美術館(4/13~5/20)、松本市美術館(7/14~11/4)、新潟市美術館(11/10~12/24)へ巡回します。

同時に、2011年5月マドリードの国立ソフィア王妃芸術センターをスタートし、パリのポンピドー・センター、ロンドンのテート・モダン等を巡回してきた大規模な個展もこの夏にニューヨークに上陸(というか帰還か)。2012年7月12日から9月30日まで、ホイットニー美術館で開催されます。

日本かニューヨークでぜひ草間彌生さんの作品をご覧になって下さい!

THE 2012 WHITNEY BIENNIAL

Posted on | 2012.03.04 23:33 | Leave a Comment !!

隔年で開催されているホイットニー・ビエンナーレが木曜日からホイットニー美術館でスタートしました。
1932年から始まったこの展示会も今回で76回目。
過去2年を振り返りながら、この先2年のアメリカ現代美術の方向性を指し示す、一大イベントといわれています。

不況と歩調を合わせるかのように、沈滞が叫ばれるアメリカ現代美術。果たして、このビエンナーレにそれを打破するようなアーチストが現れるのか、期待が高まります。

期間 2012年3月1日から27日まで
住所 945 Madison Avenue at 75th Street, New York, NY 10021
TEL (212) 570-3600
http://whitney.org/Exhibitions/2012Biennial

 

Flying People in New York City

Posted on | 2012.02.11 16:01 | 9 Comments

遠くから見るとほんとうに人がマンハッタン上空をフワフワと浮遊している様に見えますね。
映画「Chronicle」のプロモーションのヒトコマでした。

2011 NYC TOURISM FIG. – RECORD 50.5 MILLION VISITORS

Posted on | 2012.02.01 21:28 | Leave a Comment !!

2011年にニューヨークを訪れた観光客の数は過去最高の5,050万人となり、全体の約20%が1,030万人が僕らのような海外からの旅行者で、観光客がニューヨークで使ったお金は320億ドルに達したと、マイケル・ブルームバーグNY市長が発表しました。

観光客の数は2010年より3.5%増加し、目標としていた観光客5,000万人を早くも達成してしまいました。年初、ニューヨーク市観光局は景気停滞を理由に2011年のニューヨークを訪れる観光客も減るであろうと予想していましたが、魅力的なアトラクションと暖かかった冬の気候により、うれしい誤算となったようです。

ニューヨークでは32万人が観光関連産業に従事しており、観光はニューヨークにとって一大産業になっています。ホテルの平均稼働率は85%、延べ宿泊数は5%増の2,715万泊とレコードを更新する相変わらずのにぎわいぶりです。新しいホテルがドンドンと建っていますが、この数字を見るとニューヨークのホテルの宿泊料は今年も下がりそうにありませんね(汗)。

mayor bloomberg announces revised 2011 new york city tourism figure – record 50.5 million visitors

« go backkeep looking »
  • Gallery JOJO

    P1070341
  • About Me

    ニューヨーク・ラブズ・ユーEdited by JOJO
    E-mail jojo@nylovesyou.com
  • Instagram

  • CATEGORIES

  • Advertisement

  • RECENTLY WRITTEN

  • ARCHIVES

  • Tag Cloud

  • Page 2 of 25123...Last »
    Get Adobe Flash player