NYLY Diary

Nowhere better than this place.

No More NY State Sales Tax For Clothing, Shoes Under $110

Posted on | 4月 2, 2012 | No Comments

 ニューヨーク市では、2010年10月1日より2012年3月31日まで、ニューヨーク州の財政赤字削減のため、110ドル未満の洋服と靴の免税がとりやめられ、4.375%(State Tax 4.0%+MCTD 0.375%)を課税するようになっていました。

しかし、2011年4月1日から$55以下の洋服と靴に対してのみ、その4.375%(State Tax 4.0%+MCTD* 0.375%)が免除されていました(55~110ドルは4.375% 110ドル以上は8.875%)。

そして先日、期限の2012年3月31日を迎え、翌日の2012年4月1日より110ドル未満の洋服と靴に対しても税金が免除され、無税でショッピングを楽しめることになりました。エープリール・フールじゃありませんから念のため(笑)。

免税に超円高。ニューヨークでのショッピングをお楽しみください!

*MCTD=Metropolitan Commuter Transportation District Surcharge

 

【ニューヨーク、税あれこれ】
・薬と生鮮食料品には課税されません。
・1品ごとの価格が110ドルを超えなければ、合計額が110ドルを超えても免税となります。支払いが合計で110ドルを超えるからといって、レジに何回も並んで支払いを110ドル以下にする必要はありません。
・価格表示は外税表示です。表示されている価格にTAXがレジで追加されます。ニューヨークに免税店はありません。
・ニューヨークのお隣のニュージャージーでは衣料品には税金がかかりません。110ドルを超える服や靴をお買いになろうとしている&時間に余裕のある方はセコーカス・アウトレットなどNJでのショッピングを!

Comments

Leave a Reply





  • Gallery JOJO

    P1070527
  • About Me

    ニューヨーク・ラブズ・ユーEdited by JOJO
    E-mail jojo@nylovesyou.com
  • Instagram

  • CATEGORIES

  • Advertisement

  • RECENTLY WRITTEN

  • ARCHIVES

  • Tag Cloud

  • Page 1 of 11
    Get Adobe Flash player