NYLY Diary

Nowhere better than this place.

iPhone @ New York その1

Posted on | 2012.07.19 20:21 | Leave a Comment !!

▼ニューヨークでiPhoneを使う時に気をつけたいこと
iPhoneは操作をしなくても、メールのフェッチ受信設定で一定の時間毎にメール問い合わせ(データローミング)を行うので、帰国後高額な請求がやってきます。もしニューヨークで一切iPhoneを使わないのならば電源を切っておきましょう。

高額請求の例 その1 その2

▼レンタルWi-Fiルーター
しかし、iPhone持っているのにニューヨークで使わない手はありません。メールや地図、アプリとたっぷり使って、「海外パケットし放題」の2,980円よりも安く上げたいという方には、レンタルWi-Fiルーターがおすすめです。

宅配や空港で受取ることができて、800~1,000円/日で利用できます。
レンタルWi-Fiルーターは繋ぎっぱなしにしていると、半日ほどしかバッテリーが持たないようです。一日中外に出て途中充電ができないという方は、携帯用のバッテリーを持参することをお勧めします。

▼スターバックスやマクドナルド等の無料Wifi
一日数回、メールチェックやFacebook、Twitterへアップできればいいという方は、スターバックスやマクドナルド、公園等の無料Wifiを利用するという手があります。

余計な料金がかからないようにiPhoneのセッティングを行います。

まずは設定→一般→ネットワークで「モバイルデータ通信」をオフにします。この状態でも通話、SMS、Wifiによるデータ通信は可能です。しかし、メール、Webブラウズ、プッシュ通知などはWifiからしか取得されないため、余計なお金はかかりません。

さらに通話、SMSもできないようにするには、「設定」から「機内モード」を下の写真のようにオンにします。その時Wi-Fiが「オフ」になってしまうので、「Wi-Fi」をクリックし、Wi-Fiネットワークの画面で「Wi-Fi」をオンにします。これによって安心してWifiのみが利用できるようになります。

iPhone@New York -「海外パケットし放題」

Posted on | 2012.07.18 21:00 | Leave a Comment !!

iPhoneがあると、メールやネットの検索だけではなくて、iPhoneのGPSつきの地図で自分の居場所が簡単にわかったり、世界時計、カメラ、アプリ等などニューヨーク旅行がさらに便利になります。そこで今日はニューヨークでiPhone(Softbank)を使うノウハウをまとめてアップします。

A. 「海外パケットし放題」を利用する
Softbankには「海外パケットし放題」というプランが用意されています。これを利用すればメール(S!メール[MMS]、Eメール(i))およびウェブ等すべてのパケット通信が0~1980円/日(25MB未満/日)、2,980円(25MB以上/日)で利用できます。事前の申し込みは不要です。

サービスがはじまった当初は、キャンペーンを行っていて1,480円/日でしたが、2011年7月1日から1,980円/日になっています。

ではいったい1980円で使える25MBってどれくらいのデータサイズなんでしょう・・・。
(1パケットは128バイト。1MB=1,024KB=8,192パケット。25MB=202,300パケットです。)

・スマホ版Yahoo!トップページ(データサイズ:236KB) 約110回
・300文字程度のテキストメール(データサイズ:5KB) 5,120通
・YouTubeモバイルの動画 12分30秒
・スマートフォン版/Googleマップで現在地を表示させたあと拡大(データサイズ:732KB) 約35回
・Skype (テストコール) 約46分
日本通信のb-mobileサイトを参照)

これをみるとどうやら1,980円では収まりそうになく、2,980円を覚悟した方がいいのかもしれません。1週間で21,000円これは高いですよね。次は無料のWifiを使うハウツーと携帯Wifiを借りて安く上げる2つの方法をアップします。

▼「海外パケットし放題」を利用するときの注意点
①1日の単位はニューヨークの現地時間ではなく、日本時間になります。
日本時間0時から23時59分59秒を1日とカウントします。23時59分59秒から翌日の0時0分1秒まで2秒間使うと2日とカウントされます。ただし990KBまでは従量制となっていますので1,980円×2日とはなりませんが・・・・。

②S!メール[MMS]、Eメール(i)は「海外パケットし放題」の対象ですが、電話回線を使うSMSは対象外です。

③ソフトバンクと契約を行っている定額対象キャリアに接続する必要があります。
フトバンクのiPhoneの場合、海外着後、電話機能をオンにすると“ソフトバンクより”というメッセージが届きます。内容は「海外パケットし放題の○○○○に接続されました。この接続を維持するため、手動設定してください」というもので、手動の設定方法と海外からも無料のコールセンターの電話番号が記載されています。
そのガイドにそって必ず「手動」で通信事業者の設定を行ってください。「自動」の場合、定額対象事業者に接続されることがあり、その場合は「海外パケットし放題」の対象外となり、利用料金が高額となることがあります。

アメリカでは対象は下記2社になります。
事業者名       設定画面での表示
AT&T       AT&T/310410/Cingular/Dobson
T-Mobile USA  TMO US/SunCom/TMO/T-Mobile/US/310260

詳しくは ポケットガイドiPhone版 をどうぞ!

iPhoneアプリもあります!

New York taxis go green

Posted on | 2012.06.02 10:58 | Leave a Comment !!

鮮やかな黄色の車体からイエローキャブの愛称で知られるニューヨークに、6月からアップル・グリーン(Apple Green)のタクシーがお目見えすることになりました。

 アップル・グリーンのボディーが特徴の”NYC Boro Taxi”は、マンハッタンの110丁目より北のエリアと、マンハッタン以外の5つの区(クイーンズ、ブルックリン、クイーンズ、スタテンアイランド)で、6月からサービスが始まりました。

 これらの区は今までリバリー・キャブ(Livery Cab)と呼ばれる、ニューヨーク州陸運局(DMV)が発行するタクシー免許を持つ車がサービスを提供していましたが、見た目が普通の車と変わらないので見つけることが難しく、メーターも搭載していなかったため、料金の相場を知らない観光客には利用しにくいサービスとなっていました。

 ”NYC Boro Taxi”はカード対応のメーターも搭載が義務付けられ、観光客のみなさんにも利用しやすいサービスになる予定です。まずは6,000台が導入され、今後2年間で18,000台が導入される予定です。

Governors Island’s Summer 2012

Posted on | 2012.05.14 21:21 | Leave a Comment !!

ガバナーズ島マンハッタンの南に浮かぶ小さな無人島/ガバナーズ・アイランド(Governors Island)が今年も夏季・週末限定で解放されます。

マンハッタンからガバナーズ・アイランドへは、バテリーパークの先端、スタテンアイランド・フェリーのターミナルの隣にあるBattery Maritime Buildingから無料のフェリーがでています。マンハッタン発は10時、11時、あとは30分おきに17:30分まででています。ガバナーズ・アイランドからマンハッタンへ戻る最終のフェリーは19時ちょうど。乗り遅れないようにして下さい(笑)。ブルックリンからもフェリーが出ていますよ。そうそうマンハッタンからの乗船時間はわずか7分です。もっと乗っていたいですよね。詳細はこちらから!

ガバナーズ島はニューヨークを守る要塞として、軍の施設などがあり長らく一般の人は立ち入ることができませんでした。2003年に、いくつかの開発制限とともに、わずか1ドルで政府からニューヨーク州と市に売却されました。そして2005年から夏だけ一般に開放されるようになっています。

172エーカー(21万坪)の島内は、緑にあふれ、古い建物や住居が残っていて、静かなセントラルパークのような感じ。アートや音楽のイベントも色々と企画されています。写真にあるような人工ビーチでマンハッタンの摩天楼を見ながら、日焼けもできます。夏のニューヨークには水着持参でどうぞ(笑)!

開放期間
5月26日(土)~9月30日(日)
毎週土曜日、日曜日、祝日の月曜日(Memorial Day and Labor Day)
10:00~19:00

オフィシャル・サイト http://www.govisland.com/

40.68936,-74.019871

▼Visiting Governors Island in NYC

Citi Bike – Bike Sharing

Posted on | 2012.05.12 20:42 | Leave a Comment !!

自転車でニューヨークを走ってみたいと願っていたみなさんにグッド・ニュースです!

2012年7月より、全米最大規模のバイク・シェアリングがニューヨークでスタートすることになりました。マンハッタンの79丁目より南とブルックリンで、600か所のバイク・ステーションが設置され、10,000台のバイク(自転車)が貸しだされます。

米銀シティー・グループがメイン・スポンサーとなり、ニューヨーク市へ4,100万円(約32臆8000万円)の資金提供と引き換えに、プロジェクトの名称が「Citi Bike(シティバイク)」となり、バイクにシティの企業ロゴが入れられます。マスター・カードもこのプログラムに650万ドルを提供します。すでにワシントンやボストンでオペレーションの実績がある「Alta Bicycle Share」がコンペを経て、このプロジェクトの運営を任されることになっています。

市民の税金は一切使わずに民間企業からのスポンサー料とユーザーからの利用料で、環境に優しい新たな交通機関を立ち上げようとするこの試み、ニューヨーク市への財政や雇用の貢献、自転車の利用者が増えることによる環境への好影響など大きな期待がかかっています。

気になる料金は、以下のようになっています。もちろん、旅行者も利用可能です(16歳以上)。 詳細はこちら
▼年間会員 95ドル(1日あたり26セント!)
45分以下無料、45~70分-2.5ドル、75~105分-9ドル、105~135分-18ドル、以降30分ごとに9ドル
▼7日会員 25ドル / 1日会員 9.95ドル
30分以下無料、30~60分-4ドル、60~90分-13ドル、90-120分-25ドル、以降30毎に12ドル

僕はいつもニューヨークでは自転車を借りて動いているのですが、地下鉄では移動しにくい東西の移動や、駅から遠いスポットへ行く時はホントに便利。スタートに合わせて、近くのバイク・ステーションを探すアプリなども提供されるようになるようです。地下鉄+自転車で行動範囲を広げて、ニューヨークを満喫して下さい!

オフィシャルサイト New York City Bike Share

サービス提供エリアとタイムテーブル

▼Citi Bikeについて会見を行う、Michael R. Bloomberg ニューヨーク市市長

Lincoln Center Out of Doors 2012年

Posted on | 2012.04.28 13:07 | Leave a Comment !!

リンカーンセンターの野外ステージ(Damrosch Park Bandshell)をメインに、7/25~8/12まで開催されるイベントLincoln Center Out of Doorsのスケジュールが発表になっています。

豪華なメンバーで毎日開催されるイベントは全て無料!
8/2のThe Bad Plus、いきたいー。リンカーンセンターの野外ステージでも、世界一うるさいジャズバンドぶりを発揮するのだろうか??

http://lcoutofdoors.org/

No More NY State Sales Tax For Clothing, Shoes Under $110

Posted on | 2012.04.02 23:19 | Leave a Comment !!

 ニューヨーク市では、2010年10月1日より2012年3月31日まで、ニューヨーク州の財政赤字削減のため、110ドル未満の洋服と靴の免税がとりやめられ、4.375%(State Tax 4.0%+MCTD 0.375%)を課税するようになっていました。

しかし、2011年4月1日から$55以下の洋服と靴に対してのみ、その4.375%(State Tax 4.0%+MCTD* 0.375%)が免除されていました(55~110ドルは4.375% 110ドル以上は8.875%)。

そして先日、期限の2012年3月31日を迎え、翌日の2012年4月1日より110ドル未満の洋服と靴に対しても税金が免除され、無税でショッピングを楽しめることになりました。エープリール・フールじゃありませんから念のため(笑)。

免税に超円高。ニューヨークでのショッピングをお楽しみください!

*MCTD=Metropolitan Commuter Transportation District Surcharge

 

【ニューヨーク、税あれこれ】
・薬と生鮮食料品には課税されません。
・1品ごとの価格が110ドルを超えなければ、合計額が110ドルを超えても免税となります。支払いが合計で110ドルを超えるからといって、レジに何回も並んで支払いを110ドル以下にする必要はありません。
・価格表示は外税表示です。表示されている価格にTAXがレジで追加されます。ニューヨークに免税店はありません。
・ニューヨークのお隣のニュージャージーでは衣料品には税金がかかりません。110ドルを超える服や靴をお買いになろうとしている&時間に余裕のある方はセコーカス・アウトレットなどNJでのショッピングを!

keep looking »
  • Gallery JOJO

    Mar's Bar
  • About Me

    ニューヨーク・ラブズ・ユーEdited by JOJO
    E-mail jojo@nylovesyou.com
  • Instagram

  • CATEGORIES

  • Advertisement

  • RECENTLY WRITTEN

  • ARCHIVES

  • Tag Cloud

  • Page 1 of 25123...Last »
    Get Adobe Flash player