Vol.72 ニューヨークでヨガ体験


NYで流行中のヨガ。心はニューヨーカー(?)の私もやってます。
何事もカタチから入る主義なのですが、予算の都合で日本ではビデオを見ながらの独学。NYでやるときはマイ・ヨガマットを買って、颯爽とヨガ・センターに乗り込みたい、と野望を抱いていました。

まずはセンター選び。最新の流行は「ビクラム・ヨガ」という40度くらいの部屋でヨガをやるものらしいのですが、体験した友人曰く、「アメリカ人の体臭がすごくて部屋に入れなかった。やめたほうがいいよ。」とのこと。普通のヨガを試すことにしました。ネットでいろいろ検索していたら、Tribeca grand hotelのサイトにヨガ体験付き宿泊プランなるものを発見。その提携ヨガ・センターがOM yoga centerでした。オシャレ系ホテルが提携してるんだから、多分オシャレっぽいヨガ・センターなのだろう、というミーハーな理由でこのセンターに行ってみることに決めました。

センターのサイトhttp://www.omyoga.com/を見てみると、都合の良いことに初めてセンターを訪れる人のためのビギナー・クラス「Intro to OM yoga」が開催されています。料金は90分でたったの5ドル。予約もせずに当日行けばいいだけでした。(このクラスは月に2回くらい開催されているようです。)

NYについたら、まずはヨガマットをゲットしなくちゃ、とナイキ・タウンに行ってみました。私が前回訪れた3年半前にはなかったと思うのですが、ちゃんとヨガコーナーができていました。ヨガマットはもちろん、ヨガマット用バッグ、ウェア、ヨガに使う小物類など、充実の品揃えです。実はここでヨガマットの実物を始めて見たのですが、意外と重い。アッサリ購入は断念しました。

気を取り直して、ヨガセンターへ。場所はブロードゥエイ沿い12丁目の角近く。Strand Book Storeの左隣のビルの6階です。入口に小さなプレートがあるのですぐわかりました。エレベーターで6階に上がると、そこはもう受付ロビーなのですが、そこにいる人たちは裸足です。エレベーターを下りた場所で、おもむろに靴を脱ぎ、下駄箱へ靴を置く、というシステムみたい。東洋っぽさを演出してるんでしょうか?受付でビギナー・クラスを受けたいことを告げると、申込用紙を渡されます。そこに氏名、住所、緊急連絡先などを記入します。

受付が終わったら、更衣室へ。すると入口には未知の表示が…。「yogis」と「yoginis」。これじゃどっちが女性かわからない。多分「yoginis」だろうけど、違ってたら怖いし。通りがかった人に聞いたらやっぱり「yoginis」が女性でした。鍵付きのロッカールームを想像していたのですが、中に入ると温泉の脱衣所みたいな感じで、棚があるだけ。ちょっと不安でしたが、脱いだ洋服はそこにおいて、貴重品はバッグごとスタジオに持っていきました。ちなみにトイレも裸足のまま。ちょっと抵抗があったのですがみんな普通に裸足でペタペタ入ってました。

スタジオは窓が沢山あって明るい雰囲気です。壁には仏像の絵が書いてあったりして、東洋っぽさを出そうとしているのはわかるけど、なぜか仏壇にあるチーンって鳴らすのがおいてあったりしました。何に使うんだろう?ヨガ・マットなどもレンタル用に備え付けられていました。

15人くらいの人が集まってきたところで、先生がやってきて、いよいよスタートです。まずはあぐらのような状態で座って、みんなで「オーーーーーーーーム」と息を吐き出しながら声を出します。(実はOM yogaは「オームヨガ」と発音するのでした。)
先生の英語はやっぱりよく理解できないけれど、ヨガなんて見よう見真似で何とかなると思っていたのですが、浅はかでした。この後、先生の口から「Close your eyes.」という言葉が発せられたときに、しまった…、と気付いたのですが、もう遅い。仕方なく薄目を開けて、お隣さんをチラチラ盗み見ながら付いていくことにしました。Exhale=息を吐く、Inhale=息を吸う、だけは覚えていったので、呼吸は合わせられました。ポーズが間違っていると先生が、もうちょっと足を開いて、などと言っているようなのですが、私がそれに正しく反応しないと、仕方なく先生が手で直してくれました。他の生徒さんたちは楽しくおしゃべりしながら和気あいあいとクラスは進んでいきます。私はひたすらポーズを真似して「フーーーー。」と息を吐き出したりしながら黙々とやってました。ちょっと寂しいけど仕方ないや。最後の方には壁に足をつけて倒立みたいなことまでやらされましたが、何とかクリア。
そうこうしているうちに、クラスの終盤になり、先生が全員にラベンダーの香りのアイ・ピローを渡してくれて、完全弛緩のポーズ。短い時間だったとは思うのですが、まだまだ時差ぼけの残る身体だったので、熟眠状態でした。最後に、もう一度「オーーーーーーーム」と声を出して終了(これが意外と気持ち良い)。
先生が「これでみなさんは今日からyogisとyoginisです。」と言っていました。なるほど、そういう意味だったのか。

ドギマギしながら必至でついていったけれど、長時間フライトやベッドが変わってなんとなく凝っていた身体がかなりほぐれたような気が。日本に帰ったら、また地道にビデオを見ながらがんばろう、と思いながら、センターを後にしました。

滞在中に何回か通いたいと思っていたのですが、前後あわせて2時間くらい時間を取られるのがもったいないのと、言葉がわからなかったのが辛かったのとで、ビギナー・クラス体験だけとなってしまいましたが、ヨガ・センターでニューヨーカーと一緒にヨガ体験をできたのはおもしろかったです。

http://www.nystream.net/school/yoga/index.htmlでOM yogaのクラスの様子を動画で見られます。
2004/10/04

  



Another New York Vol.72
「ニューヨークでヨガ体験」
Text Fumiko
Copyright©2000-2004 nylovesyou.com
YOKOHAMA JAPAN