国連ツアー
United Nations http://www.un.org/english/
国連ガイドツアー(日本語) http://www.unic.or.jp/know/tours/index.htm
hikozaemon 近畿 会社員 Posted 2013/09/15
  電話で確認。  大人16ドル 子ども9ドル
 
 Title『日本語 国連ツアー に参加しました!』 
2012/01/14-18 5日間NYCに人生初の一人旅。
一度は行ってみたいと思っていたNYCを訪問。英語は喋れない。なんとなく相手の言っていることがわかるレベル。いろいろ苦労はしましたが思い出だらけです。るるぶの案内を参考に国連に電話してみました。何をしゃべったか詳しくは覚えていませんが、日本語ツアーやってないかガンバって聞いてみたところ、英語は通じていなかったようだが日本語ツアーについての電話とわかったようで日本人の方に代わってもらい日本語で聞くことができました。ラッキーでした。たしか日本語ツアーは週に一度でその日がたまたまやっている日でした。15:45〜のツアーで30分前に受付してください。と言われたと思います。

 朝7:00からセントラルパークを散歩する予定でしたが、この日は寝坊してしまい11:00に目が覚めた。15:45までにフラットアイアンビル→ロックフェラーセンターからタクシーで国連へ。買ったばっかりのペットボトルを入口で処分しリュックを預け建物内へ。フロントで受付と思ったらツアーは建物奥の受付があった。16ドル程度だったと思ったが支払時間まで30分あったので地下のお土産売り場を散策。聞いていた通り充実した品が多く見るだけでも楽しかった。
 時間になったので受付にもどり参加者らしき人たちが椅子に座っていた。日本語ツアー参加者は来てくださいとガイドの女性が言っており動いたのはなんと私一人。他の方は日本語ツアーではありませんでした。今思えば日本人いなかった気がする・・・。ガイドの女性に聞くと今回は私一人とのこと。通常20人ぐらいで廻るらしいのですが私一人のためだけでも案内していただけました。
 朝電話した人と思って聞いてみると違う人だったが、英語の話せない日本人からかかってきたと話になっていたようでした。韓国人の女性で、アメリカの大学在学中に私の住んでいるすぐ近くの日本の大学へ留学した経験があり、NYで近所の話ができて驚いた。

ツアーが始まり、常任理事国の会議室と総会の会議室を訪問。常任理事国や拒否権と総会まったくわかっていなかったことを正直に話いろいろ教えていただいた。日本で35歳を過ぎるまで関心を持たなかったことが不思議だった。日本目線でしか考えてなかったから興味を持たなかったんだと思った。長崎や広島のこと。学校セット。チェルノブイリ関連のこと。他にも国連の活動。軍隊を出す国。お金を出す国。私が訪問する数か月前に、この会議室でカダフィー大佐をどうするか会議していたそうで、この会議室から世界の物事を決めていることを肌で感じた。世界の国と人が協調することの重要さと当たり前さを体感。

帰ってからも国連の話はするがなかなか伝わらないが、4年の息子には伝えれたと思う。ニュースを見てもあの会議室はいつも登場するし、新聞の国際面にも目を通すようになった。自分のことだけではなくやれる範囲で協力していくことの重要性をこのツアーで感じることができた。

長くなりましたが知らない人ほど感じれるツアーだと思います。私みたいに英語しゃべれなくても電話して大変でしたが、いい経験できました。NYC行った際には是非国連ツアーに参加してほしいと思います。日本語ツアーは少ないみたいです。早めに確認してみてください。


とも 関東 主婦 Posted 2012/09/19
 直接窓口で  大人16ドル 子ども9ドル
 
 Title『国連見学ツアー(日本語)』 
夏休み、お盆の時期に訪問。当日ホテルから10時に電話して日本語ツアーの有無を問い合わせたところ、11時半からの回を案内されたので、名前を言って予約。ビジターセンターは1st Ave.の46丁目付近が入口で、地下鉄のグランドセントラル駅から歩いて10〜15分くらいでした。バックパックは入り口で預け、ペットボトルなどの飲み物も持ち込み禁止です。ツアー料金は窓口で払いますが現金のみでカード使用不可ですので注意してください。

私たちの参加した回は18人くらい、ガイドは(お名前から察するに)国際結婚してアメリカに住んでいらっしゃる日本人女性でした。ツアー開始前にイヤホンが配られ、周囲が多少うるさくても解説がイヤホンから直接聞こえるようになっており、感心しました。
この日はたまたま会議がなかったということで、安保理・総会議場をそれぞれ見学することができました。各スポットで記念撮影タイム、質問タイムを設けてくれ、素朴な疑問や細かいことでも答えてくださったので、勉強になったのと国連を身近に感じることができました。学生さんを中心にメモを取りながら聴いている方もいました。

そのほかに、原爆の展示、福島にも送られたという緊急学校支援セット、難民キャンプで実際に使われているテント、世界人権宣言をかわいらしい版画にしたもの(地下のショップでポストカードになったものが買えます)、各国からの寄贈品など興味深いものがいろいろあります。ロビーにはシャガールのステンドグラスも。

小4の子どもは「説明の半分くらいしかわからなかった」と言っていましたが、上記展示品やロビーの難民写真展など分かりやすいものもありますので、小学校中学年以上でしたら、おすすめできると思います。帰国後、子どもは国連やユニセフのニュースに反応するようになりました。私自身、高校生くらいまでに見学できたらよかったのに、と思うくらい勉強になりました。堅苦しいことは抜きにしても国連前にたなびく加盟国の国旗を見ていると、何か感じるところがきっとありますよ!

みったん 関東 Posted 2007/06/23
 直接窓口で
 
 Title『国連ツアー』 ガイドブックを見て、「ぜひ行きたい!」と思って参加しました。ニューヨーク在住の方がいたので、行き方やチケットもその方任せでした・・・(*^_^*)。
午前10時過ぎに国連の前に着いたのですが、わりと行列ができていて30分は列に並びました。お昼くらいに出てきたときにはほとんど列は出来ていなかったので、時間にもよるのかもしれません。
私は英語ツアーに参加しました。チケットを買ってからはそんなに待たなかったので、セキュリティーチェックに時間がかかるのだと思います。なのでトイレに行くなら素早く行きましょう。
英語ツアーでしたが、わりとわかりやすく丁寧に英語を話してくださったので、少し理解できました。あとは日ごろから世界のことに関心を向けていると話が理解しやすいと思います(難民のこととか、参加国のこととか)。
でもやはり、詳細まで理解できなかったのでとても悲しく悔しかったので、英語をきちんと勉強しようと思いました。ある程度の語学力が培われた時にまた、国連へ行きたいと思います。
国連グッズは結構見ているだけで楽しいですよ。私はTシャツを買っちゃいました(^v^)。チョコレートなども売っているので、お土産にもめずらしくていいと思います。
それでは。

麻子 近畿 Posted 2005/09/25
 直接窓口で
 確か12ドルです
 
 Title『国連ツアー』 国連ツアー。小学生の頃に行っていたら人生ちょっと変わってたかも。これは以前投稿された方がおっしゃってましたが、本当にそうだと思います。

国連の仕事、役割の説明、悲惨な戦争や貧困の現状、そして国連がどのように関与、援助しているかを展示物や総会議場を見ながら国連職員の方に説明していただき見学します。

ニュースでよく見るこの総会議場、あとあとテレビを見て「あ!私入ったとこだわ〜あそこだわ」と感慨深いものがあるでしょう。国際情勢にもより関心が向かうでしょう。

ツアーの案内をしてくださった女性スタッフさんとの出会いも重要な思い出です。
黒髪が似合って、とてもチャーミングな女性。
英語、日本語、(たしか)フランス語が堪能で、国連に入るまでの経歴も興味ぶかく刺激をうけました。

国連ツアーアドバイスとしては、時間帯は早めに行くことをお薦めします!
なぜなら、
@国連に行ったら絶対みておきたい「風にたなびく加盟各国の旗」は4時に降される。
A国連グッズショップや国連オリジナル切手のショップも5時頃には閉店してしまう。

私は3時ころ国連につき、4時からの日本語ツアーに参加したのですが、ツアー終了後その切手やグッズのショップにいこうとしたら閉店していて悲しかったです・・・

そしてツアー開始時間よりも早めに国連にいってください。
ツアー参加までには関門があります(!?)。まず、セキュリティーチェック。次にチケット購入のための長い列。これらに時間をとられ、せっかく予約したツアーに間に合わなかったら大変です。早めに向かい国連にて実り多き時間を過ごしてくださいね。

greengreen Posted 2005/07/23
greenと申します。7月31日から8月5日までNYCに行ってきました。ミュージカルなどは他の方がすでにお書きになっているので、私は国連本部のガイドツアーのことを書きます。(私はNYCは30年ぶり2回目で、UNははじめてでした。)
UNに行ったのは今月4日です。朝電話で問い合わせた所、その日は日本語ツアーがないというので、英語ツアーに参加することにして、午前中はエンパイアステートに出かけました。問い合わせの電話で「ガイドツアーの予約は少人数の場合不要。パスポートも、高校生の娘の学生証も不要(高校生料金のため証明書が必要かと思って聞きました)」と言われました。でも必ず事前にご自分でご確認くださいね。
エンパイアステート、インターネットカフェに寄り、バスでUNに行きました。手荷物検査をして受付を終わったのが3時半ころだったと思います。そこで4時10分のツアーに入れると言われたので、待っている間に$15のオリジナル切手(プリクラのような感じで顔写真が入る)を作ってもらいました(UNで投函すれば切手として使えるが、UN以外ではただの記念品です)。たまたま絵葉書を4枚持っていたので、日本へ3枚、アメリカ国内へ1枚書きました。その絵葉書はガイドツアー後、地下のポストからオリジナル切手を貼って投函しました。もちろんオリジナル切手を作らなくても郵便局があるので普通の切手を買うこともできます。
ガイドツアーでは日本人は私たち親子くらいでした。原爆の展示品があったのですが、あまりにもおざなりで、原爆の恐ろしさの百分の一も伝えていない展示品でした。私は広島にも長崎にも行った事があるし、唯一の被爆国日本から来た者として、「展示品があまりにも控えめすぎる」ことを思い切って発言しました。
ガイドは若い女性でしたが、私の発言に対して「自分もそう思うし、他の職員もそう思っている。発言してくれてありがとう」と言ってくれました。ツアーに参加していた他の国々の人たちも熱心に耳を傾けてくれたと思います。(フンという感じの若い男の子も1人いましたけど)
長々とすみません。言っておきたいのはNYCでの行動は全てあらかじめ計画していたわけではありません。疲れて1日休養をとったりもしました。
国連でもたまたま絵葉書を持っていたので、思いつきで切手を作ったのですし、たまたま原爆に関する講演をその2日前にBarnes & Noble(本屋)で聞いていて、そのとき原爆に関する英単語を確認していたので、何とか発言できたというだけです。もし全てを計画していたら逆に焦ってうまく行かなかったかもしれません。
実を言うと、その日はサークルラインに乗る予定だったんですが、UNからどんなに急いでも無理だと思って諦めました。また次回のお楽しみです。

やんさん 関東 会社員 Posted 2005/07/23
 直接受け付けカウンターで
 大人11.50$
 
 Title『国連見学ツアー(英語バージョン)』 電話をする勇気がなく(笑)、行ってみたところ日本語ツアーは時間が合わない。仕方なく英語ツアーにしました。観光客は1st.Ave沿い北側の入り口から入ります。すると背の低い建物があり、そこで手荷物検査。大きいものは預けさせられるようでした。さらに進むとinformationがあり、その奥にツアー受付カウンターがあります。その日に行われるツアーの一覧が掲示してありました。英語のは15分おき位で出ているのでほとんど待ちません。私の回は日本人のガイドさんでした(でも英語だけど)。12名位で周りましたが日本人は私だけ。ヒアリングは苦手ですが、聞き取りやすい英語で比較的ゆっくりと滑舌よく話してくれるので半分くらいはわかりました。わからなくても中が見れるだけでも楽しいと思います。

ねこ 東海 OL Posted 2005/01/22
 Title『国連ってナンダ?(国連見学ツアー)』
1人で国連の日本語見学ツアーに参加しました。日本語ツアーは不定期で、予約も当日でないとできないとのことで、朝9時にホテルから電話しました。しかし「10時にまたかけて」と言われ、観光途中に公衆電話から再度電話。3回ぐらい電話をたらい回しにされましたがなんとか予約できました。私のカタコト英語でも向こうもゆっくり対応してくれますのでなんとかなりました。雰囲気から希望者がいる場合のみ日本語ツアーを行うようです。国連の正面ではなく横の方の入り口からテントに入りセキュリティチェックを受けて国連内部へ。身分証明書はとくに必要ありませんでした。ツアー受付で予約した旨を告げ、お金を払って(10ドルだったかな?)胸に貼るシールをもらい待合所で待ちます。ドーベルマンを連れた恐そうなガードマンがうろうろしてました。ガイドさんはバングラディシュ人の若くてかわいい女性でした。日本に10年ぐらい住んでいたそうで日本語も英語も堪能です。資料や展示品を見ながら国連の歴史や活動について説明を受けます。理事会や総会が行われる会場にも入れます。テレビで見た通りの丸い会議テーブルに興奮してしまいました。写真も撮れますよ。世界はいかに広くさまざまな環境で人々がいること、国連の活動がどういうものか、また日本はどういう位置にいるかを学ぶことができました。国連については無知に等しい私にとってとても貴重な体験になりました。「NYでどこが良かった?」と聞かれるとミュージカルと並んで国連と答えるぐらいです。ツアーに参加しないと、ロビーとショップにしか行けませんので、もし国連に行く方は是非ツアーに参加されることをおススメします。直接行ってたまたま日本語ツアーがあれば参加できますが不定期ですから予約した方が確実です。

もも 関東 Posted 2004/03/06
 直接受付カウンターで
 大人$8.50 シニ$7.00 学生 (要学生証)$6.00 子供(5〜14才)$5.00
 Title『いざ!国連本部へ! (国連見学ツアー)』
日本語ツアーの予約専用らしい電話番号に、9時30分ちょっと過ぎに電話をかけたところ、「日本語ツアーのことは、10時以降にかけるように。」と言われました。 「案内には、9時30分からと書いてあります。」と言うと、「担当者が来てないから、わからない。 9時30分のときもあれば、そうでないときもある。」と言われました。 仕方なく、その通りに10時過ぎに電話をかけなおしたところ、「今日の日本語ツアーは、11時から。 で、名前は?」って調子でした。 その日は、その時間に行くことができない予定だったので、「そのあとの時間は?」と尋ねると、「今日は、その時間だけ。」と言われ、「では、明日の時間は?」と尋ねると、「明日のことは、また明日かけなおすように。 明日にならないと、わからない。」と言われました。
翌日の朝、電話をかけると、「今日は3時から。」と言われ、名前を登録して、出かけました。 国連の北寄りの門から入り、白いテントの中でX線のチェックを受け(手荷物だけだったか、身体もだったか・・・忘れました。ごめんなさい。)、入館し、1階の奥にある、見学ツアー受付カウンターへ。 名前を言って、見学料を払い、呼ばれるまで待つように言われました。
日本人の職員の方が見えて、ビジターのシールをもらい、胸に貼り、ツアーのスタートです。 とても親切な職員の方の、楽しく興味深い説明を受けました。(国連の役目や活動の説明、原爆に関する展示物の見学、会議室の見学&記念写真撮影、などなど。) そして、解散。
地下には、ギフト・ショップと郵便局があり、国連内からしか投函できない切手が、売っています。(この地下と、1階の展示フロアーだけなら、無料で、もちろん予約なしで、入館できます。)

予約なしでふらりと行っても、そのあとの時間に日本語ツアーがあれば、その場で申し込むことができます。 日本語ツアーは、多くて1日に2回・・・だけだそうです。
英語でのツアーは、20分おきくらいに行われているようです。 予約などは必要ないようです。 英語でのツアーは、日常会話は全く問題ない・・・くらいの英語力がないと、ちょっと厳しいかもしれませんが、内部を見ているだけでも、面白いと思います。
非公開の会議が行われているときは、見学ツアーの入れる区域も限られてしまうそうです。 私が訪れたときは、丁度、公開の会議が開かれていて、ちらり・・・と見ることができました。(声と足音などを立てない・・・というお約束の下に。)

見学のあと、イースト・リバーに面しているバラ園(だったかな?)にも、足を運んでみてください。 気持ちのいい空間が広がり、絶好の記念写真スポット、間違いなしです!

深雪 関東 Posted 2004/03/06
日本語ツアーの予約ですが、日本語で出来る番号は無いはずです。JOJOさんが上記されたHPには簡単な日本語ページがありますが載っている番号に掛けても英語のみです。日本語ツアーを予約する=英語に自信がないからなのに予約が英語なんて…と思いましたが(苦笑)結構不親切ですよね(笑)

掛けたのは朝9時半過ぎで、スグにその日15時からのツアーを予約する事ができました。しかし、電話口で相手の方が慌ててスケジュールをチェックして…14時…いや、15時からだよって感じで結構いい加減?な印象を受けました。(ちなみに予約は当日のみ可能との事でした)

で、実際に行ってみると受けつけで予約した事と名前を伝えて無事日本語ツアーに参加する事が出来ました。ラッキーな事に、その日は日本語ツアーを予約していたのは私だけでガイドさんを1時間独占して案内してもらいました。ガイドの方にも聞いて見たのですが、日本語の出来る(日本人の)ツアースタッフはあまりいないようで、予約も時期によって難しいとの事(修学旅行シーズンは団体が毎日入るのでまず無理との事でした)。

そして、当日予約なのは普段英語ツアーをしている日本人スタッフが要望のある時だけ、日本語でもガイドするからだそうです。(だから当日にならないと日本人スタッフが対応できるかどうか分からないとの事…アメリカらしい・笑)

ツアーに参加をしないと、国連内部を歩き回る事も出来ないので日本語ツアーが予約できなくても、英語のツアーに参加して建物内を歩き回るのも良いなぁとも思います。私は質問も沢山できたし、同じ日本人としての国連で働いてる感想や日本が世界からどう見られているか…なんてお話も聞けて、やっぱり日本語ツアーを予約して良かったなぁと思いましたが。

電話自体は、ごくごく簡単な英語で大丈夫なので是非予約をして日本語のツアーに参加してみてください♪

「ニューヨーク、小さな冒険」に投稿する